大正グルコサミンには厳選された成分のみ配合されている

関節の痛みに効くサプリ

ひざを押さえる人

大正製薬の製品

膝や腰の関節痛は、加齢とともに患う人の割合が増えてきます。そのため、飲む医薬品やサプリメントが多くのメーカーから出ています。大正グルコサミンも、そんな製品のひとつです。これは、大正製薬の製品で、正式名は、大正グルコサミンコンドロイチン&コラーゲン(以下大正グルコサミン)といいます。この名前の通り、成分には、エビやカニから抽出されたグルコサミンとサメの軟骨に含まれているコンドロイチン、及びフィッシュコラーゲンペプチドという物質を主にしています。大正グルコサミンの製造は、しかるべき機関の認定を受けた工場で行われていて、製品の劣化を防ぐため1日分の目安となる摂取量を1袋に詰める等の工夫がされています。

何故グルコサミンなのか

大正グルコサミンは、1500mgのグルコサミンと440mgのコンドロイチンを含むサメ軟骨のエキス、50mgのコラーゲンペプチドが主成分です。この内、最も量の多いグルコサミンは、関節の軟骨を再生する時に使われる物資で、同時に軟骨を構成しているコンドロイチンとコラーゲンを摂ることで、より軟骨の再生が早くなります。なにしろ、歳とともに関節の軟骨の再生力が弱まりますので、すり減った軟骨が原因で関節痛などの症状があらわれます。ただ、食物だけで十分なグルコサミンなどを摂取するのは難しいですし、体内で生成される量も歳をとりますと減ってきます。それですから、大正グルコサミンのように多量のグルコサミンを含むサプリメントを摂取しますと、早ければ1、2週間で関節痛の改善効果が出てきます。